teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:16/123 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2/20 世界遺産シンポジウム(福岡)

 投稿者:FCより  投稿日:2011年 2月 7日(月)19時08分54秒
  通報
  2/20(日)福岡銀行本店大ホール(天神)にて世界遺産シンポジウムが開催されます。
入場無料です。ふるってご参加ください。

概要
http://www.pref.kagoshima.jp/kyoiku-bunka/isan/kindai/sympo.html

シンポジウム案内 (612.49KB)
http://www.pref.kagoshima.jp/__filemst__/65071/sympo.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「九州・山口の近代化産業遺産群」について,国際的な動向に基づく顕著な普遍的価値の考え方や現在の取組状況等について理解を深めるとともに,その価値について関係自治体をはじめ経済団体やNPO,マスメデイア及び一般の方々に対して広く理解を得て,世界遺産登録に向けた機運醸成を図り,行政と民間が一体となった取組を図るため,世界遺産シンポジウムを開催します。

日時:平成23年2月20日(日)午後1時30分~午後5時

場所:福岡銀行本店大ホール(福岡市中央区天神2-3-1)

主催
 ・ 文化庁
 ・ 「九州・山口の近代化産業遺産群」世界遺産登録推進協議会
後援
経済産業省九州経済産業局・中国経済産業局,国土交通省九州地方整備局・中国地方整備局,国土交通省九州運輸局・中国運輸局,九州経済連合会,九州商工会議所連合会,九州経済同友会,九州経営者協会, 九州観光推進機構,九州地域戦略会議

プログラム
あいさつ  13:30~
基調講演  13:50~
 ・ 基調講演
   「九州・山口の近代化産業遺産群」の顕著な普遍的価値について
    ニール・コソン卿(イングリッシュ・ヘリテージ元総裁)
 ・ 基調講演
   「九州・山口の近代化産業遺産群」の世界遺産登録へ向けた取組状況について
    西村幸夫氏(東京大学大学院教授,日本イコモス国内委員会委員長)

パネルディスカッション  15:00~
   テーマ「産業遺産の世界遺産価値をどう保全していくか」
   〔パネリスト〕
    スチュアート・スミス氏(国際産業遺産保存委員会(TICCIH)事務局長)
    マイケル・ピアソン氏(イコモスオーストラリア元会長)
    バリー・ギャンブル氏(国際産業遺産保存委員会(TICCIH)メンバー)
    岡田保良氏(国士舘大学大学院教授,イコモス国際執行委員会メンバー)
   〔コーディネーター〕
    加藤康子氏(都市経済評論家,「九州・山口の近代化産業遺産群」世界遺産登録推進協議会コーディネーター)

対象者: 一般県民,NPO,行政関係者 等

参加料:無料

申込方法
お名前,会社名等(又はお住まいの市町村名),電話番号を記載の上,FAXまたはEmailにて事前にお申し込みください。(様式は問いません)

問い合わせ先
鹿児島県企画部世界文化遺産課
 TEL099-286-2364
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
》記事一覧表示

新着順:16/123 《前のページ | 次のページ》
/123