teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


あぶくま渓谷遠足

 投稿者:隊長  投稿日:2005年 7月 3日(日)17時40分39秒
返信・引用
  今日9時半あぶくま駅着でスタートしてきました。
20名弱の少人数でそれぞれのペースで楽しく歩きました。「オニヤンマの羽化」「羽出庭分校」「笠松」など、すばらしい景色やシーンに出会うことができ、日頃の行いがよかったのだなーとか思ってしまいました。
少数精鋭でやったので、今まで以上にみなさんといろいろお話が出来て親しくさせていただいたのもよかったです。
「あぶくま駅」の魅力に取り付かれたことでしょう・・・。

http://www.247jc.jp/taiken/abukumakeikoku/kiroku.htm

 
 

白熱したザリガニ釣り。

 投稿者:まりあ  投稿日:2005年 7月 1日(金)20時32分55秒
返信・引用
  「小鳥の森あれこれ探検」夢中になって、釣竿を振り回していました。         スルメを入れれば、すぐ引っかかる、ザリガニを心底阿保だ、と思いました。  

歩きたくなる歌の歌詞募集

 投稿者:事務局  投稿日:2005年 6月29日(水)22時11分34秒
返信・引用
  「歩きたくなる歌の歌詞募集」を社団法人日本ウオーキング協会が主催してます。
いろんな歩き体験をした当隊としてぜひ応募をオススメします。「さんぽ」の唄の発祥の地としての誇りもこめて。
以下募集ページです。
あぶくま渓谷遠足で作りましょう。

http://www.walking.or.jp/arukitai/kasi-bosyu.htm

 

ありがとうございました

 投稿者:いとかっちゃん  投稿日:2005年 6月29日(水)00時27分0秒
返信・引用
  楽しい1日をありがとうございました。あの後、またあの沼でザリガニつりの続きをやってしまいました。
子供たちも喜んでくれたようです。親は日頃の運動不足のため、「へろへろ」になってましたが。
また参加させていただきますので、その際はよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 

ザリガニ釣りに目覚めてしまったようです。

 投稿者:とど  投稿日:2005年 6月28日(火)10時14分42秒
返信・引用
  体験が終わり、家に帰ってからも子供たちは釣竿を抱えて近くのどぶ川へ
手付かずのザリガニはあまりにも巨大で、元気がよく、怖くて触れませんでした。
家の近くで釣りができるという、オモシロイ事を教わって、子供たちはハマっています。
ありがとうございました。
学校じゃ教えてくれませんからね。こういうことは。

http://www.kuni110.net/

 

御礼

 投稿者:隊長  投稿日:2005年 6月28日(火)04時43分45秒
返信・引用
  植物番長様、小鳥の森散策では植物のご指導ありがとうございました。
30年後には大木になる「コナラ」に感動しました。我が家に植えてます。
何にも知らないと、「森」「雑木林」であります。今回のような散策をすると、そのような呆然とした概念でなく、ひとつひとつに命があることをあらためて実感します。鳥も木も草も動物も知らない人と、植物番長先生のように知ってる人では、やさしさとか人生感の奥深さがぜんぜん違うはずだ!と思いました。
ぜひ今週の遠足にも参加して教えて下さい。
 

お世話になりました

 投稿者:植物番長  投稿日:2005年 6月27日(月)22時03分4秒
返信・引用
  そしてお疲れ様でした。
ヘタレな講師で申し訳ございません!
それでも皆様が少しでも生きものに対する見方が変わる一歩となれば幸いです。
見慣れた何気ない草花にもちゃんと歴史や文化の後ろ盾のある名前が存在するんです!
でもザリガニ釣りの方が魅力的だったようで・・・
かくいう私もちょっとザリガニ釣りしてみたかったかも?
しかし毎回大盛況ですね。
子供たちの幼き頃の思い出に残る、素晴しい企画だと思います。
私も(名前はもう決めてあるがまだ存在しない)我が子と是非参加したいと思いました。
 

楽しかった

 投稿者:コンビニ親父  投稿日:2005年 6月26日(日)21時28分35秒
返信・引用
  日頃の運動不足が 身にしみてわかった今日でした。あれだけの上り下りで疲れてしまいました。しかし、とても楽しい1日を過ごさせていただき ありがとうございました。
家族4人のいい想い出となりました。
 

むふふ

 投稿者:みちこ  投稿日:2005年 6月26日(日)20時57分38秒
返信・引用
  子供にとっても私にとっても初めてのザリガニ釣り!とても楽しかったです。夫がいいアドバイスをくれまして、2匹釣り上げることができました。夫も子供の頃こうやって釣りざおたらしてたんだろなー、などと思いを馳せ、むふふ。ありがとうございました。





 

楽しかったヨ~ん!!!

 投稿者:とうちゃんメール  投稿日:2005年 6月26日(日)18時18分43秒
返信・引用
  「なかなか釣れないザリガニ釣り」と聞いていたので、娘と楽しめればOKかな~くらいの気持ちでいましたら、アラ、アラ、アラ・・・あっさりと糸の先のスルメに食いついてくれるではないか★ 前回の信夫山宝探しに続いて今回も、娘そっちのけでとうちゃんの方が夢中?になってたりして・・・ゴメンネ。今回も家族三人とっても充実した時間を過ごす事ができました、隊長さん、JCのみなさん本当にアリガトウございました!!また貴重な家族の思い出が1つ残せました。  

ザリガニ

 投稿者:TAMA  投稿日:2005年 6月26日(日)16時25分31秒
返信・引用
  ザリガニ釣り、楽しかったけどあまり釣れなかった。子供らも悔しがるので家の近くの小川に行ってみた。土手を下りて川に入ってみる。引っ越して2年になるが初めてである。子供たちが興奮して見守る中、川に入って歩いてみる。いるいる、魚、ザリガニ。
小鳥の森にいた1.5~2倍のアメリカザリガニをあっという間に10数匹すくえました。3匹持って帰りました。
みなさんも、今日の体験をもとに家のちかくの小川に入ってみることをオススメします。
 

今後の予定

 投稿者:事務局  投稿日:2005年 6月13日(月)07時33分19秒
返信・引用
  さすらいの体験隊、今後の予定を公開してます。
7月の「カヌー体験」もほぼまとまりそうです。こちらは限定募集ですので、希望される方はご案内したら早めに申込み下さい。なお、他の体験もぜひ予定しておいて下さい。
辛そうな体験ほど、いい思い出になりますよ、ちなみに。
パソコン用→ここ
携帯用→ここ
 

探検隊最高!

 投稿者:アイザワ隊メール  投稿日:2005年 6月 9日(木)22時20分53秒
返信・引用
  締め切り後の申し込みにもかかわらず、参加させていただきありがとうございました。うちの息子+友達の中学1年生4人を擁し、必勝を期しましたが、宝を全部集めることができずHさん、Mさんのノンベエグループにも負けてしまい残念でした!(40過ぎの親父より先にバテる中学生ってありか?)でも天気も良く、旨い山形汁も頂き最高の一日でした。隊長を始めJCの皆さん本当にありがとうございました。リベンジさせていただきたいので、ぜひ来年もお願いします。信夫山最高!探検隊最高!  

次の体験

 投稿者:事務局  投稿日:2005年 6月 8日(水)22時46分48秒
返信・引用
  ご案内の通りでございます。
みなさまの参加をお待ち申し上げます。
HPをちょっと改修しました。今後の予定やリンクも作ったのでご利用下さい。
 

信夫山宝さがしの感想

 投稿者:原町 タイキチーム  投稿日:2005年 6月 7日(火)05時26分45秒
返信・引用
  信夫山宝さがしラーリー参加させて頂き誠にありがとうございました。  愚息も大変おもろいかったと喜んでおりました。次回も参加してスーパーボールを必ず全部とり、上位にはいると一人意気込んでおります。また、自分も体はさすがに少し(大いに)痛いのですが、すがすがしい信夫山の空気を吸いながら体に良い汗をかくことができました。そして遠くで見ていた信夫山を身近に歩いてみて名所や景観などいろいろなことを発見させて頂きました。再び信夫山をゆっくり歩いてみたいですね。とてもすばらしい企画でした。  

ありがとうございました!

 投稿者:U&Kパパ  投稿日:2005年 6月 7日(火)00時32分6秒
返信・引用
   子供たちの頑張りで優勝することが出来ました。(予想外でした)天候にも恵まれ楽しい一日を過ごすしました。
 軽いハイキングの気分で参加しましたが、出発して5分でこんな気分もなくなりました。親が子供について行くだけでやっとなのです。
 知っていたつもりの信夫山の新たな発見がたくさんありました。一番うれしい発見は子供たちの成長ぶりです。小1の弟は途中でリタイアすると思っていたのに最後まで歩き続けました。驚きです。おかげで私も泣き言を言わずに頑張れました。(最後の第二展望台への階段は本当にきつかったです。子供がいなければギブアップしていました。)
 信夫山の魅力を伝えるこの様なイベントが今までなかったのが不思議です。(私が知らなかっただけかもしれませんが)信夫山は福島の宝です。花見山と一緒に宝の山にしましょう。JCの皆さん継続的なイベントをお願いいたします。
 今度はゆっくりと信夫山を歩いてみます。子供たちと一緒に。昨日の木漏れ日が忘れられません。(夜のビールの味も・・・)
 JCの皆さん、関係者の皆さんありがとうございました。
 

いや~よかった!!!

 投稿者:とうちゃんメール  投稿日:2005年 6月 6日(月)22時34分38秒
返信・引用
  新聞の記事で今回の企画を見た娘(小5)の強い希望で締め切りギリギリで会員登録。
「信夫山宝さがしラリー」親子3人チームで初デビューでした。
結果、ラリー自体は娘より私の方が必死で、当の娘は、「てんとう虫がいる」とか「クロアゲハだ」「だんご虫がいた」等々自然の中で楽しんでいました(もう少し広い心で一緒に信夫山の自然を楽しんでやればよかったかな~反省・・・)
今日は、私も妻も筋肉痛なのに、娘はぜんぜん平気(年の差を実感?)、仕事から帰ると娘は自主勉で「信夫山宝さがしラリー」の体験談の新聞を作成していました。

関係者の皆さんお疲れ様でした。また、家族でゆっくりと信夫山を探検してみたいと思います(できれば車で・・・)。
 

「となりのトトロ」と信夫山

 投稿者:隊長  投稿日:2005年 6月 6日(月)18時24分51秒
返信・引用
  昨日の開会式で当青年会議所の理事長挨拶でも触れましたが、となりのトトロのオープニングソング「さんぽ」(「歩こう 歩こう わたしは元気~♪」)は、童話作家の中川李枝子さんが信夫山をイメージして作った唄(歌詞)であります。
中川さんは福島女子高1年までの6年間を福島市で過ごし、当時信夫山や阿武隈川の河畔などに何度も出かけ、その時の楽しい子供時代の思い出が今でも印象に残っているそうです。
中川さんの童話を愛読していた宮崎駿監督が「となりのトトロ」を制作する際、子供達がいつまでも口ずさめる歌をと中川さんに作詞を依頼し、中川さんが思い浮かべたのが、当時の信夫山周辺を歩いた光景だったとのことです。
ちなみに数年前に某おもちゃメーカーが全国の就学前の児童約1400人を対象に実施した「ぼくのわたしの一番好きな歌」というアンケート調査で、この唄は総合でダントツ一位になりました。

信夫山は今でも「さんぽ」の歌詞のような景色がたくさんあるのです。
(ちなみに昨日ラリーに参加した私の長男は3歳の時に初めて信夫山を歩いたときに、自ら「あるこーあるこー」と唄っておりました。)

これからも「さすらいの体験隊」で、いろんなところを「歩こう 歩こう」。
次回は小鳥の森で「なかなか釣れないザリガニ釣り体験」を予定してます!(6月26日)

http://www.247jc.jp/seinen/eigro/sinobu/5.htm

 

最高です。

 投稿者:とど  投稿日:2005年 6月 6日(月)13時20分25秒
返信・引用
  最高にハードで、最高に楽しい一日でした。
近年まれに見る充実感。
驚きの連続。
本当にありがとうございました。

http://www.kuni110.net/

 

地域の文化資源を再発見

 投稿者:○○○○ファミリー  投稿日:2005年 6月 6日(月)11時24分21秒
返信・引用
  「信夫山宝さがしラリー」を企画・運営されたみなさん。ありがとうございました。

「そういえばここまで自転車で来たっけな~」
「ここでよく口説いてたっけたな~」
「彼女いま何してんのかな~」
と、オヤジ的には別な方へ思いを馳せながら楽しませていただきました。

旅行などで家族サービスをするのもいいですが、もっと身近で、
■まちに出る
■まちを知る
■まちで遊ぶ
企画としてぜひ恒例行事にしていただきたいと思います。

ガイドのみなさんもありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/8