teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


感謝

 投稿者:川リンピック実行委員長  投稿日:2005年 8月 8日(月)18時19分2秒
返信・引用
  「川リンピック ABUKUMA2005」に参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、当掲示板に書き込みいただいた皆様本当にありがとうございました。
HPに写真掲載したとおり、終了後も帰りたくないと阿武隈川に入り続ける子供の姿がありました。今日お世話になった方々にご挨拶に行ったのですが、「阿武隈川で子供が泳ぐ姿を見たのは10年以上ぶりだなあ」としみじみおっしゃってたのを聞いて、哀しいような嬉しいような気持ちになりました。たくさんの仲間の細かい配慮と細かいアイデアが積み重なって、手作りで「面白い」大会になったと思います。ただただ「お願いします」と言ってただけの私でしたが、本当に感謝であります。
ちなみに下の書き込みの「にしうち」さんは、トライアスロン競技でシドニー、アテネのオリンピックに連続出場した西内洋行選手です。実は「川リンピック」にも出場してもらおうと企んでました・・。(下のURLはご本人作成のHPです)。実に面白い情報、ありがとうございます。
来年はぜひ参加いただけるよう準備したいと思います。西内さん、よろしくお願いします。北京を目指しがんばってる西内さんを応援しましょう!
いつの日か、川リンピックからオリンピック選手が出ると面白いなあ。

http://homepage2.nifty.com/nishiuchi/

 
 

おめでとうございます

 投稿者:にしうち ひろゆき  投稿日:2005年 8月 8日(月)10時41分22秒
返信・引用
  第1回開催おめでとうございます!
残念ながら私はGUSTY練習会があったもので出席できませんでした。
なかなか楽しそうですね。次回はぜひお手伝いに行きたいと思います。

この間、面白いテレビの内容がやっていました。
最近、日本ではアトピーの子たちが増えてきていますが、インドではそういう病気はほとんどないらしいです。
インドに行ったことがありますが、排気ガスなどによる大気汚染、生活排水による水質汚濁などが日本よりひどいのです。しかし、なぜアトピー患者インドより多いのか? そのテレビに出ていた研究者は、インドでは川で泳ぐことが多いからではないかとのこと。
インドの川は、生活廃水がもろに流されていて、大、小便であふれかえっています。それは汚いと言えますが、川で泳ぐこと自体は善い微生物が体に付着するので、皮膚にいい影響を及ぼすのではないかということです。
現代の河川汚染は問題になっているのは事実ですが、それを抜きにして考えれば、やはり自然の川に入って遊ぶということは大変いいことなのだと再認識しました。

私も、大、小便の混じったインドの海や、ごみが流れてくる海外の川、水質汚染で遊泳禁止のお台場などで泳ぎましたが、今でもぴんぴんしています。

川リンピック、ぜひ今後とも続けていただきたいですね。
 

石のメダル

 投稿者:とうちゃんメール  投稿日:2005年 8月 7日(日)23時28分39秒
返信・引用
  今回も、とにかく子供も大人も時を忘れて楽しませて頂きました。

競技で頂いた「石のメダル」は娘の大事な宝物になりました。
今回は、お昼もご馳走になりデザートまで頂き(桃うまかった~!)
ありがとうございました。
 

足裏の

 投稿者:植物番長  投稿日:2005年 8月 7日(日)22時30分13秒
返信・引用
  石ころを捉える感覚がまだ抜けません。
(ぶっちゃけ痛い)

こんなに河原で川に対して必死に遊んだ事は
我が人生を振り返るとかつてないことに気付かされました。

毎度英五朗プロデュースのイベントの
段取りからデティールへのこだわり、圧巻です。

皆様、楽しい時間をありがとうございました。
 

川リンピック

 投稿者:福島焼き鳥党秘書  投稿日:2005年 8月 7日(日)20時50分26秒
返信・引用
  楽しい時間をありがとうございました!
雨宿りしながらの食事もオツな感じで楽しかったです。

河原の石を拾って見て「おむすび!」「ワニ!」と次々出てくる子供達の想像力には本当に驚きです!!川には面白いものが沢山あるのですね。

大会終了後も、川に入ってまだまだ名残惜しそうに遊んでいる子供達の姿が印象的でした。

http://www.safins.ne.jp/~orogie/

 

川遊びは地域の文化度

 投稿者:遠藤光一メール  投稿日:2005年 8月 7日(日)20時14分51秒
返信・引用
  第一回であることがすばらしい。忘れ去られた川遊びを再現し川の存在を再認識させる企画と実践に敬服。川とふれあい川と学ぶこと、川と遊べることが地域の文化度であることを確信。遊ばなければ始まらない、これは福島県民への行動規範であり、熱いメッセージである。

http://www.d3.dion.ne.jp/~pika1end

 

(無題)

 投稿者:とうちゃんメール  投稿日:2005年 8月 2日(火)21時37分3秒
返信・引用
  娘と妻と私の3人、朝5時集合「花火清掃体験」参加させて頂きました。
会場に散乱したゴミの数々よりも、こんなに朝早くから清掃に参加されている大勢の方々を見て、とっても幸せな気持ちでいっぱいになりました(捨てる神あれば、拾う神あり!?)。
6時過ぎに解散後、家族全員元気はつらつ~と帰り道、新浜公園にさしかかった所で、信号待ちをしている外車の左ドアが開いていて、その脇に目をやると、アリャリャ歩道の植え込みに向かって堂々とタチションしているお兄さん発見。後続車両や周りの目も気にせず?しっかりと用をたされて悠然と車に戻り去って行きました(困ったものですね~、無意識って!)。
 

花火のゴミ

 投稿者:隊長  投稿日:2005年 8月 2日(火)18時26分7秒
返信・引用
  私は早起き体質なのでいつも4時過ぎに花火会場に行くのですが(花火打ち上げ中は行ったことがない)、地区の老人会らしき方々が夜明けとともに清掃しているのを見てショックを受けました。ですから6時にはなかったのです。そこで今回は無理して5時からにしたのです。みなさんびっくりしていたので、趣旨に沿った体験になったと思います。  

初めて参加しました。

 投稿者:焼き鳥仮面ライダー旧1号  投稿日:2005年 8月 1日(月)17時20分37秒
返信・引用
  いつも参加できないので「花火ゴミ拾い」というつらい行事
の時に行けば汚名挽回と思っていたのに大勢の参加者にビックリ。
当てが外れたけど、だった1時間早く行っただけであれほどゴミ
の量が違うとは・・・。
これまでのゴミ拾いは6時集合でゴミがなくて花火の燃え殻を
ムリ無理見つけていただけだったと始めて知りました。
正業が廃棄物関係なので素手で拾うことには慣れていますが
あのゴミの量は36歳で始めての体験でした。
これからは、おいそれとポイ捨て出来なくなりました。
 

けいじばん併用

 投稿者:川リンピック実行委員長  投稿日:2005年 7月28日(木)11時15分11秒
返信・引用
  さすらいの体験隊の運営メンバーと他団体のみなさんが協力してできた「川リンピック実行委員会」です。
掲示板も併用させていただきますので、川リンピック関係のご意見等もよろしくお願いします。

http://www.247jc.jp/taiken/kawalympic.html

 

別途体験しました

 投稿者:隊長  投稿日:2005年 7月25日(月)16時34分42秒
返信・引用
  さすらいの体験隊の合間を縫って、12人の仲間と共に「猪苗代湖縦断泳ぎ」を実施しました。透明で本当にきれいな水で楽しくできました。さすらいの体験隊でもやりたい!(以下リンク参照)
「川リンピック」が楽しみです!!!
今週末の清掃体験、まだ15名程度です。

http://www.kotobuki-c.co.jp/adventure/inawasiro/top.htm

 

予想できないおもしろさ

 投稿者:とど  投稿日:2005年 7月20日(水)16時58分42秒
返信・引用
  緻密に計画されているような、さすらいの体験隊ですが、実際始まってしまうとなりゆきで「楽しいもの」を追いかけてしまう。
この遊びの自由さこそが体験隊の精神なのですね。
子供は当然のこと、大人も童心に帰ってしまう。
予想できない面白さが「さすらいの体験隊」にはありますね。

カヌー・・・川遊び、楽しかったです。

http://www.kuni110.net/

 

隊長!おつかれさま

 投稿者:とうちゃんメール  投稿日:2005年 7月18日(月)23時51分3秒
返信・引用
  今回は、娘と2人で参加させて頂きました。
またまた今回も娘そっちのけで楽しんでしまいました。川遊びは最高!!
隊長の懸命なサポートに感謝です!
 

カヌー最高!

 投稿者:転覆おじさん  投稿日:2005年 7月18日(月)08時58分51秒
返信・引用
  昨日さすらいの体験隊に入隊いたしました。阿武隈川をあめんぼのようにスイスイとはいかずに3回も転覆しましたが、とてもいい体験ができました。カヌーは見るのとやるのじゃ大違いで、なかなかまっすぐに進みません。正直、子どもたちのほうが上手で、おじさんたちはみんな苦労してました。久しぶりに川のニオイを楽しむことができました。ありがとうございました。  

川遊びは楽し

 投稿者:隊長  投稿日:2005年 7月18日(月)08時44分36秒
返信・引用
  昨日のカヌー体験も盛り上がりましたが、川に入水した方で具合の悪くなった方はまさかいませんよね?私は泳いでいくらか水を飲みましたが、元気いっぱいであります。やっぱ川遊びは面白い。川で遊びと「きれいにしたい!」と思いますしね。
8月7日に川で水切りや石積みなど、いろんな遊びをやって競う「川リンピック」を実施します。カヌーも体験できます。ぜひ予定して下さい。
次回の花火清掃はぜひ参加下さい。楽しさはないですが、学ぶことが多いです。毎年とても考えさせられてます。

http://www.247jc.jp/taiken/kanoe/kiroku.htm

 

欠席者より

 投稿者:植物番長  投稿日:2005年 7月 5日(火)23時21分21秒
返信・引用
  個人的な思い出ですが、私が幼少の頃、保原に幼馴染がいて
よく夏休みなどは遊びに行っていました。
そして高子沼グリーンランド&クズのツルまみれの線路で遊んだものです。
それが今あぶ急として動いていると大人になって知り驚愕したのが数年前・・・
車窓から遊んだ風景を見てみたかった・・
そしてオニヤンマの羽化も見てみたかった・・・
必死で捕まえて噛みつかれると痛いのなんのって!

植物番長として補足すると、マタタビってキウイフルーツの親戚なんですよ!
 

楽しかったで~す

 投稿者:R&Kパパ  投稿日:2005年 7月 4日(月)22時59分55秒
返信・引用
   お疲れ様でした。初めて阿武隈急行に乗りました。車窓に見えるのは、初めてなのに何か懐かしい様な景色でした。
 ウォーキングのコースは最初から長く結構急な登り坂で信夫山の悪夢が頭をよぎりました。しかしこれを打ち破ったのが5歳児の2人でした。登り坂をニコニコな笑顔でどんどん走って行くのです。下り坂は3歳児が笑顔で駆けていきました。子供のパワー恐るべしです。
 分校は趣がありました。映画に出てきそうな感じ。それに今もバリバリの現役。そこの目の前でオニヤンマの羽化。これは出来すぎです。
 結果としてはハードなコースではなく、ほっとしました。ゴール後のビールがうまかった。(一杯100円)3杯も飲んでしまいました。(300円!お茶より安い。)
 また参加します。おもしろい企画を待っています。隊長!
 子供ばんざ~い!。ビールばんざ~い!!??
 

おつかれさまでしたo(^◇^)/~

 投稿者:ママ  投稿日:2005年 7月 4日(月)19時55分50秒
返信・引用
  阿武隈渓谷遠足お疲れさまでした。運動不足の体にはちょうどいいウォーキングでした。
暑くなくて大変歩きやすかったのですが、月曜日は筋肉痛になりました。
Yo 楽しいウォーキングありがとうございました。なかなか見れないおにやんまの羽化を見ることが出来て良い体験でした。これからも、おもしろい体験に参加したいです。
Ki つかれたけど最後までがんばりました(^0^)/外で食べるお弁当はおいしいです。
 

あぶくま渓谷遠足

 投稿者:ゴリ  投稿日:2005年 7月 4日(月)17時58分11秒
返信・引用
  昨日の遠足なかなか良かったなぁ~。田舎ならではの雰囲気、うまい空気、きれいな景色、体にいいウォーキング。中でも山間の分校、その脇の草村で羽化したばかりのオニヤンマ! これぞ「さすらいの体験隊!」  

参加できず、残念です。

 投稿者:とど  投稿日:2005年 7月 4日(月)09時43分39秒
返信・引用
  あぶくま渓谷遠足体験には、家族全員用事ができてしまい、参加できませんでした。
残念です。
体験の報告書を見ていると、ワクワクするようなことばかり。
本当にくやしいです。

http://www.kuni110.net/

 

レンタル掲示板
/8