teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:60/100 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

とりとめもなく狂えるがごとく

 投稿者:完治  投稿日:2006年11月29日(水)11時00分45秒
  通報
  狂犬病は今回のものも含め、感染しても(つまり咬まれてウイルスが体内に入っても)すぐにワクチン接種を行えば、治癒する確率が高いです。ただし、発症してしまうと治療法はなく致死率は100%となります。狂犬病という名前から想像されるようにイヌからも伝染しますが、それ以外の哺乳類(コウモリとか)からも伝染します。
で、オーストラリアには狂犬病はないけれど、やはりコウモリを媒介するウイルスがいて、死亡例もあったりします。
海外旅行を含め人間の移動が多くなればなるほど、いろんなものがあっちやこっちから入ってくるもんですね。ディディモとか。
ちなみにうちのイヌは狂犬病はないけれど、重症の駄犬病です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:60/100 《前のページ | 次のページ》
/100