teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


見てきましたー!!!

 投稿者:ささぴょん  投稿日:2010年 6月13日(日)23時55分13秒
編集済
  「御法度」スクリーンで見てきましたよ!!

最初の松竹の画面が違ってた!普通の日本用の富士山になってました!
ええ?!「御法度」のためにSHOCHIKUのロゴ入りのヤツ作ったはずなのに・・・なんでぇ?!
ちょっと、しょっぱなにカクンと肩すかし喰らった感じでした。

お客さんの反応、良かったですよ。
湯沢の顔のアップや、山崎が困ってるところなんか、とっても受けてました。
笑いがほしいところに、ちゃんと笑いが来る。
席は残念ながらかなり空いていましたけど、お客さんの質がいいな、と。

そして、例の「沖田さん」。無かったです!
初回日本向けバージョンの音声?叫び声だけでした。

それから「よく聞き取れません」の例の台詞。
なんと、聞こえましたww 真ん中くらいの席でしたが、しっかりと。
もちろん、なんと言っているのかを知っている人間にしかわからない程度の音量でしたが。

龍平くん、さすがに若い!幼い!
なにしろあの時、15才だったんだもんなあ。
・・・15才に、あの役はしんどいよなぁ・・・今思うと。
お疲れ様、龍平くん。

総司ですか?
ええ。いつも通りでしたよ?

清々しく愛らしく、強く、儚く・・・。

「総司ですよ」

って、ね。
 
 

6月13日 に『御法度』上映!

 投稿者:ささぴょん  投稿日:2010年 6月 8日(火)21時59分4秒
  6月11日~13日に池袋・新文芸坐にて『北野武監督&ビートたけし』特集!

6月13日 は『御法度』と『座頭市』だそうです。

ということで! 『御法度』が上映されますよー!!!!!
私は実家かも・・・うう・・・ジレンマ!!スクリーンで見たいよう!
 

ベルリン映画祭で…

 投稿者:ささぴょん@携帯  投稿日:2010年 2月26日(金)22時20分20秒
  今年で60回目を迎えたベルリン映画祭。
先日終わったこの映画祭で、山田洋次監督が功労賞にあたるベルリナーレ・カメラという賞が贈られたそうです。
また、その同じ賞をベルリン映画祭のフォーラム部門創設者で、日本映画の海外紹介に尽力してきたグレゴール夫妻も受賞し、夫妻が受賞記念上映作品として選んだのは、第1回のフォーラム部門で紹介した大島渚監督の「儀式」でした。

「儀式」は私も大好きな映画です。
大島渚監督は、この知らせを聞いたでしょうか…。
お身体の具合はいかかでしょうか?

もしも…を言ってしまえばきりがありませんが、もしも、大島監督が今もお元気で映画を撮られていらっしゃったならば、ベルリン映画祭で喝采を浴びていたのは大島渚監督だったのではないかと思えてなりません。

>千鳥さん
そう…もう10年、ですよ。
私にとっては驚くほど沢山のことがあった10年でした。
きっと、武田くんや千鳥さんにとっても、沢山の、本当に沢山のことがあった10年だったのではないでしょうか。
手にしたものも、喜びも、そして、悲しみも…。
 

…10年

 投稿者:千鳥  投稿日:2009年12月18日(金)10時35分16秒
  もう10年ですか…
ほんとに感慨深いですね。

あの映画の水音をずっと感じ続けています。
 

「御法度」封切りから10年…!

 投稿者:ささぴょん@携帯  投稿日:2009年12月18日(金)07時10分59秒
  大島渚監督の映画「御法度」の封切りから10年経ちました。

忘れもしない、1999年12月18日。
始発電車で行って並んで、舞台挨拶付きの初回上映を丸ノ内プラゼールで見ました。
大盛況で、観客は満員でした。

劇場入り口の外には武田真治くん演じる沖田総司の衣装も展示されていました。

あの日からもう10年も経ったのですね。
感慨深いです。。。

総司との出会いが、その後の私を変えたんですから…!

永遠に、あの日の興奮は忘れません。
「御法度」フォーエバー!!!!!
 

謹賀新年☆

 投稿者:ささぴょん@携帯  投稿日:2009年 1月 1日(木)15時18分14秒
  あけましておめでとうございます!
今年も胸の奥に総司の面影を抱きながら歩いて行きます。

皆様にとって今年が素敵な年でありますように…。

>千鳥さん
…だと、いいんですけど。
残るのは後悔ばかりで、ただただ愛しい気持ちだけが募っていきます。
 

12月18日ですね!

 投稿者:千鳥  投稿日:2008年12月18日(木)01時30分33秒
編集済
  おめでとうございます。

今年も星を見上げて御法度思い出していました。
冬の大三角形は変わらずあの三人に見えます。
今日は恒例の御法度DVD鑑賞しまーす。(=^エ^=)

ささぴょんさん
「大好きだ」ってちゃんと伝わっています。必ず。
 

12月18日です!

 投稿者:ささぴょん@携帯  投稿日:2008年12月18日(木)00時26分20秒
  いよいよ御法度封切りから9年。撮影からは10年近い年月が流れました。

先日の監督のドキュメンタリーは素敵な夫婦愛が素晴らしくて、うらやましく思えました。私ももっと父が生きているうちに「大好きだ」ってちゃんと伝えたかったな、などと思いましたよ。
 

有難うございます!

 投稿者:ささぴょん  投稿日:2008年10月22日(水)20時15分55秒
  千鳥さん、大島監督の番組について書き込み有難うございます。
録画してあるのをこれから見るので、「御法度」のシーンがあると聞いて嬉しいです!(^^)

監督の本、「失って、得る」は持っていますが「癒されゆく日々」は持っていないですね。
本屋を当たってみます。情報、有難うございます!
 

最後の闘い

 投稿者:千鳥  投稿日:2008年10月21日(火)12時29分7秒
  ご無沙汰しています。
昨日、「ドキュメンタリスペシャル 大島渚"最後の闘い"~奇跡の夫婦愛4000日」
を見ました。(最初の方をちょっと見逃してしまって残念)

『御法度』撮影現場や完成試写会の舞台挨拶の様子や映画のシーンもありました。
"御法度"ってタイトルが出て音楽が流れて続いて総司と田代の立ち会いのシーンが…
もう何度も何度も見ているのにまたまたドッキューンでした。

完成試写会で大島監督が
「皆さんは世界でこの映画『御法度』を最初にご覧になったお客様たちです。
皆さんは世界で一番幸せなお客様たちだと、私は確信しています!」
と力強くおっしゃったその言葉がどれだけ深いものだったかこちらにも伝わってきて
また胸がいっぱいになりました。

それからやはりあの総司の最後の顔を思い出しました。
あの顔がなぜあれほど美しく撮られたか…
その後の監督がどう生きるか、決意が込められたシーンだったのではないかと
改めて思えました。

大島監督の著書『癒されゆく日々』と『失って、得る』をまだ読んでいないので
読もうと思います。
 

レンタル掲示板
/18