新着順:39/535 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

柿本人麻呂

 投稿者:秦野北斗  投稿日:2016年11月18日(金)11時45分41秒
  通報 編集済
  万葉集 翻訳に成功しました。
正始年間(240年 - 249年) - 卑弥呼死亡。
卑弥呼死亡の詳細内容が記録される。狗奴国に倍返ししている。
また、万葉集に狗奴国は土岐(冬木)とある。

土岐氏支流の明智光秀の桔梗の家紋(扶桑紋)
https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E5%AE%B6%E7%B4%8B%20%E6%A1%94%E6%A2%97



甕棺東三河
奈良近江190基程度が確認される。万葉集から380基(190×2=380)
になる。残り100基程度が有りそうです。
奈良約100基、近江90基程度 計190基、東三河で300基程度

甕棺墓と東三河(4)
7.まとめ(甕棺墓文化を担う人々)
 日本各地の甕棺出土地は、九州北部が最大で2000基以上発見されている。次いで発見の多いのが、東三河で300基程度出土している。更に、奈良橿原市で約100基、近江が90基程度出土している。その他、兵庫県、丹後、大阪、青森などがあるが、数件程度で珍しい出土例と言われ、地域の上流階級の墓とされている。
 
》記事一覧表示

新着順:39/535 《前のページ | 次のページ》
/535